サウンドデザインについて

久しぶりの更新となってしまいました。


さて、サウンドデザインというとどんな事が思い浮かびますでしょうか?

音を使ってどんな事ができるのでしょうか。


とてもわかりやすく書いてあるサイトを見つけましたのでご覧ください。

********************************************************

https://developers.cyberagent.co.jp/blog/archives/27499/


視覚情報をサウンド化し

視覚情報にライブ感や体感度を与え高めること

※サイトより引用

********************************************************


まさに「音で世界を作る」とも言えます。

ホラー映画に怖い効果音が入っていて映像と音の相乗効果でより感情を揺さぶる事ができます。


音楽/効果音の選択、音の有無で印象が大きく変わります。


広告分野ではサウンドマーケティング戦略という手法も存在し、音により人間の感情に大きな影響を与える事がわかっています。その手法を取り入れ、広告戦略に活用する動きもでてきております。


動画制作の需要もどんどん増えてきました。

広告/映像作品/ゲーム等の世界観を印象付ける要素においてサウンドは大変重要なポジションにあります。


視覚情報だけではなく耳から入ってくる情報に重点を置いた広告戦略についても弊社で考えていきたいと思っています。


弊社では創業以来、長期に渡りサウンド制作に携わってきました。


この一年ほどで様々な企業様と効果音制作のパートナーシップを締結させていただく事が増えてまいりました。

最近では動画/電子機器(決済音やタッチパネル等の音)/遊技機/ゲームの効果音を制作させていただいております。



効果音の事でお困りになっている企業様がございましたら遠慮なくお問合せくださいませ。




特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ